りそな銀行カードローンについて

りそな銀行カードローンは年収によって2種類のカードローンがあります。年収400万円以上のプレミアムカードローン年収や勤続年数は不問なクイックカードローンです。

プレミアムカードローンは、限度額50万円から800万円と少し高めの設定です。金利は年3.5%~12.475%の設定なので若干低めの設定です。300万円までの借入金額だと収入証明書も不要です。

最短即日融資対応になっており、りそな銀行の口座があれば来店不要です。りそな銀行の住宅ローンも契約中の方でしたら金利が0.5%引き下げされます。

クイックカードローンの方は、限度額30万円から100万円までになっており金利は一律12.475%です。この少額融資でも金利は他行に比べると低めです。

審査自体はネットで申し込みの場合、最短2時間で終わるスピーディーさです。パートやアルバイトの方でも申込みやすいように年収や勤続年数も不問になっています。ただし、継続し安定した収入がある方に限られてます。

りそな銀行の口座の開設が必要となりますが、りそな銀行カードローンを申し込みが普通預金口座に何か支払いの引き落としなどで残高不足の場合、カードローン残高がある場合に自動貸付機能も付帯されてます。

増額の決め手は毎月の返済と信用

カードローンのキャッシングの場合、増額の審査を定期的に行っています。私もキャッシングをしていますが、増額できるのですがと言う電話が金融会社からかかってきます。毎月の返済が遅れていないからこそ増額のお話があるのだと思います。

何年か前に増額の申し込みを電話でしましたが、断られたことがありました。毎月の返済が遅れていたことがあった為、申し込みをしても審査さえもしてもらえず断られました。最近では毎月の返済が遅れたことがないので増額の電話がかかってくるのだと思います。

増額するうえで大事なことは他にもあります。毎月の支払いが遅れていないことが前提ではありますが、年収が増えた時などは増額の対象になると思います。過去に転職した経験がありました。その時に年収も増えたので増額の申し込みをしたのです。審査をするに際して、2か月分の給料明細を見せてほしいを言われましたので無人契約機に給料明細を持って行って読み込んでもらいました。2時間後位に電話が来て50万円の限度額のところ、80万円までの限度額が出来ました。年収が上がれば利用限度額も上がるのです。

大切なことは信用ではないかと思います。返済が遅れていたり、連絡がなく遅れる人に関しては増額も難しいと思います。キャッシング会社に信用を得ようと思えば毎月の返済を送れない事以外ないでしょう。毎月の返済が増額にも影響すると私は思います。

一番簡単なカードローンの申し込み方法

カードローンの申し込みを考える人に一番多い状況は「急いでいる」ということです。

急いでいるからこそお金がすぐに用意できずカードローンからの借り入れを考えるわけです。

カードローンの申し込み方法にはweb申し込み、電話、郵送、店頭、専用契約機といった幾つかの方法がありますが一番早く簡単にできる方法があります。

それがインターネットから申し込みすることができる「web申し込み」です。

Web申し込みであれば簡単で早いだけではなく他人に見られる心配もありませんので安心して落ち着いて手続きができますし、ほとんどのカードローン会社で用意されている申し込み方法です。

申し込み方法は各会社のwebページ内の申込ボタンから入り必要事項を入力するだけです。

ここでご自身の基本的な個人情報を一通り入力して完了です。

完了すると同時に審査結果がわかる会社もありますし、カードローン会社からメールや電話で審査の結果が入力した電話に連絡が入ります。

審査に通れば、身分証明書の送付とカードの受け取りですべて終了となります。

身分証明書は運転免許証や健康保険証、パスポートなどが使えます。

今は「web完結」とよばれ郵送などの手間を省き、インターネットだけで契約までのすべてを行えるカードローンが増えているのです。

web完結であれば、身分証明書を携帯で撮影し添付してメールで送信するだけで済みますので即日に契約から借り入れまで行うことができます。

急いでいるようならば指定の口座に振込してもらうことができます。

このようにweb申し込みであればで手続き完了することができます。

web申し込みや即日借入OKなカードローン会社は多くありますので、後はご自身に合った会社を選ぶことが大切です。急いでいると慌てて決めてしまいがちですが、会社によって利息も違いますし中には30日間無利息などお得なキャンペーンを行っているところもありますので、少しでも負担にならないようなサービスを行っている会社を選ぶとよいでしょう。